犬が突然歩けなくなる病気

Mシュナウザーが突然 歩けなくなる

そんな事ってあるの~?


歩けなくなる2時間前には
トイレでおしっこしてて

1時間前には遊ぼう~て うろうろ歩いてて

遊ばないならご飯の時間までハウスで
寝てるわ~ っとなって

次にハウスから出てきたときには
もう足が麻痺してる。。


突然歩行困難になる
 線維軟骨性塞栓症 て診断出た
(遺伝性ではなく 急性の病気)

経過 12月18日 19時少し前
    発症 

 意識ははっきりしているが
 立ち上がれないので
 手足ばたつかせてドタバタしている

ご飯の時間だったので
 支えながらご飯は完食

水かきみたいなところつねって
反応あるか確認
 4本全部反応アリだけど

後ろ足2本がだめ に見えた その当日は

今すぐ死にそうではないので 
 当日は経過観察

翌朝 12月19日 
 
 
 安静のハウスから出してみると
 右前後足は動くけれど 左の後ろ足と 前脚が 
  まったく機能していない感じ

昨晩と症状が変わってきた。

顔を確認、
 顔の表情は左右正常。  

 しかし左半身ダメということで脳の疑いもあるので
 朝ごはんは食べずに 動物病院へ

獣医さんはこの病気にめぼしつけていたのだろうけれど
他の病気の疑いもあるので
レントゲン 血液 の検査したけれど
 内臓は健康そのもの 
 レントゲンにも何も写らず。
    病名つかず。
その日は ステロイドの点滴を間隔あけて 2回

どこが悪いのかMRI検査をしないとわからないということで
年末も押し迫っているのに
酪農大学のMRI検査の予約を 
次の日に行けるように手配してくださり

発症から3日目の 20日  酪農大学でのMRI検査

↓ 動けなくなってから毎日この顔。 
  20日の朝。
やっと 写真を撮っておこうという気になった
 iphoneで。。。
もう寝たきり。。。

K34K.jpg

酪農大学行く日は
 道路が ツルツル~ 
夏道だと20分くらいで行ける距離だけど
ツルツル冬道は 1時間ちょい
その日は2往復

夕方 全身麻酔からさめて ご対面

 検査の結果を聞きます。。
 何かある部位がMRIでわかりました

その何かは

① 腫瘍

② 脊髄梗塞 

造影剤で腫瘍じゃない事を確認 
ということは。。。

 ②番 病名は 線維軟骨性塞栓症 

脳の姿勢反応の部分への信号が
 脊髄の炎症によってうまく伝わりません

炎症が治まっても
 歩けるようになるのか
 どうなのかがわかりません、
 この病気の原因はわかりません、

 
 リハビリ大事ということで
 リハビリの仕方を教えてもらう。

K34J.jpg



MRI検査の翌日
 かかりつけの動物病院へ 
ステロイドの点滴をうけに行く

待合室で。
 本犬は元気なのね。
 立ち上がれないだけなのね

K34I.jpg


この日は点滴している間に
 私が用事足しへ行く。。。 
 


で、点滴後 帰宅。。
 玄関に置いてみると。

立てる! 
 歩みだせないけれど 立てる。。。
 これだけでも すごいのよ、

前日までは
 立たせても 体がくのじに曲がって
くにゃ~ っとして全く力なし という感じだったのだから


K34H.jpg

お座り風な格好も少しの間維持できました。。
 これもすごいのよ、、

なんせ 左が(青いバンド付いてないほう)完全に麻痺なのだから
K34G.jpg


翌 22日 
 
 朝、 ふたたび 体 くのじにふにゃ~。

 ふたたびステロイドの点滴へ

ステロイド3回投与の パルス療法 でした。
 
K34F.jpg

帰宅後 
 立ってご飯、、、 
  ロングタオルでお腹部を吊り上げ歩かせ
 ここまでたどり着き 
  そのまま立たせて ご飯
ステロイド やっぱりすごいね。

左前脚の甲は
 反対に(肉球が上向き)そっくり返るので
 なおしてやったが これを維持できないの
 すぐ 変な格好にそっくり返る。


K34E.jpg




ごはんたべたら こんな顔でいます。
 ふてくされてる感じ
K34D.jpg


その翌日からは(23日)
 ステロイドの錠剤と抗生剤とアリナミン。
(アリナミンは自分の分で持っていたので
 当日から投与していた)
K34C.jpg
ステロイドの点滴が終わったら
 とにかくハウスで寝ていたいらしく
おしっこもおむつにたれながしで
寝たきり

 数時間おきに
 寝返りうたせてやって
 朝晩 リハビリ。。 


発症 一週間後
 この写真だけ見たら
 歩きだしそうだけれど
 ただ床に置かれているだけ。。。。

K34B.jpg


クリスマスシーズン
 行事も目白押しの時期なので
時期が落ち着いてからのupにしました。

本犬はとにかく寝たいようなので
 私たちは予定通り夜のお出かけ等してました。

 いろんな会の幹事さんだけには
欠席になるかもの理由をお知らせしてました。

27日病院受診

 経過報告とクスリを出してもらいました。
ステロイドは半分錠。 

 ATPが増えました。
K34A.jpg

行事の会の幹事さんが
 様子見に来てくださったりすると
本犬嬉しくて かけよりたい気持ちが強く
 ちょっと歩く意思を見せます。

おやつが一番効くかも。
 おやつでつると
立ち上がる意思をみせ
じゅうたんの上を
よろめきながら斜めに小走りしています
そして 壁にもたれるか
 ドデン、。と 生まれたての小鹿のような感じに
 なって倒れています。

本犬は痛い箇所はなく
 姿勢反応信号が炎症によってじゃまされ
 うまく伝わらず
 足を動かせない状態。。

痛みがないだけ救いだけれど
 これからどこまで回復できるか が 
 全くの未知。 なのがなんとも。

後ろ足に力が戻ってきた感じもするのだけれど
それはあとどれくらいまで回復するのか・・・
わからないのだよね~。ぇ。 (〃´o`)=3 ・

補足 ベータグルカンとコンドロイチン系のサプリも併用
スポンサーサイト

tag : ※線維軟骨性塞栓症(脊髄梗塞のシュナウザー)

コメント

No title

ともかく、筋力がおちるのは、早いので、リハビリがんばってください。
あとは、栄養状態よくして褥瘡予防。
臥床してる時と、起きてる時では循環動態もかわるので、起きる体位も大事だとは思うのですけど。
人間でのことだけれど、わんこもおなじかと。

早く元気になってくれるように願ってます。

No title

Pたん、リハビリ頑張ろうね!
また一緒にお散歩もランランもしようね!
痛みもない分、ぴたんもきっと
もどかしいだろうけど、お薬とリハビリで
回復できますように!
リハビリ、付き合うよ!^^

No title

minpさんの誕生日も終わり、どうしてるかな?と思っていました。
今ちびのんにPたんのことお願いしてお祈りしたよ。
食べて体力落とさないようにして、リハビリに励んでね、Pたん♪

No title

あまりに突然で言葉も見つかりません。
Pたん、また歩けるように頑張って!
どうかお薬とリハビリの成果が出ますように。
minpさん、お疲れが出ませんように。

No title

なんて書いていいのか。。
とにかくびっくりしてますが
痛みがないのはよかったですけど…
Pたんの回復をほんと願ってます。
Pたん、ママさんリハビリの成果はきっと出るよ

No title

また、マイとか連れて遊び行くからねー
おやつ取られない様に走ってね(笑)
ずっと応援してるから(^ ^)

.

v-132 朱奈まんましゃま。。。

アドバイスありがとうございます。。(^▽^)。
 人も犬の同じですよね。。
いつもより多めにフードあげてるけど
体重増えないですもん~。。



v-132  MOGしゃま。。。。

痛くないのがまだ救いですぅぅ~。
 リハビリランラン 行こうっか。(^▽^)


v-132  TとKしゃま。。。

コメントありがと~~です。。。
ちびのんちゃん、宜しくお願いしますぅぅぅ~よ~。(o^∇^o)ノ


v-132 nonmamaしゃま。。。

 のんままさん、ほんと 突然で。。
 たまげました。
でもね病名が判明してよかったのです
ありがとう~ございますですよ~。。。


v-132  ベリー君のママしゃま。。

ベリー君ママぁ~ありがとうですよぉ~
どこまで回復できるかわからないけど
がんばりま~す~~~



v-132 dafuママしゃま。。

まいちゃん、おやつ争奪ゲームで
リハビリつきあって~ね。。v( ̄ー ̄)v 

No title

びっくりしたよぉ~~~~!!!
クリスマスの前のことだったの???
Pタン、がんばってるね!!
本犬もびっくりしてるだろうナァ~~なんでおやつまでいけないの!?
食い意地はPタンを救う!!!信じてるよ~~~~
minpさんも辛いでしょうに、みんなのためにも経過報告してくださってありがとう。

遠いところからみんなで応援してるからね!!!!

No title

Pたん!!びっくりです…
痛くないのが良いけれど、今までと違う事を受け入れるのも
Pたんもジジタン、クータン共に難しく感じているかしら…

でも、お薬効いてリハビリが出来たら良いのかな?
↑の記事でお散歩出来たのだものね♪

沢山、回復します様にお祈りしています
お大事にしてくださいね

No title

何にも知らずぅ~
ごめぇ~ん。。。
Pたん。。。
お薬とリハビリで回復しますよ~に。。。
いっぱいいっぱいお祈りするぅ~
何か協力できる事があったら
いつでも言ってねぇ~。。。

頑張って!

突然過ぎて、そんな事が起こるものなのか?…そう思ったのは私よりミンちゃん自身であり、Pたん本犬だよね(T_T)
私だって年齢を考えたら娘のメルシーの心配なんて正直頭にないくらい。
食欲あるのは何より!
体重管理しながらしっかり食べよう(^○^)
ママや友達がいればお出掛けだって出来るし、ママとdafuママならトリミングしてカワイコちゃんでいられるし♪
少しずつでも良くなりますように☆

ぴ…ぴたん…

…ビックリで…なんて、言っていいのか…

ミンチャン…なんも知らずに、ごめんよ~

ぴたん、頑張れー!



.

v-132 パンちゃん麦ちゃんにこちゃんこぼちゃんしゅがちゃん・・・

そ~でしょ、ビックリ!だよねo(>▽<)o
 そそ、クリスマス前の年末前でね~
お正月の間にしっかり回復してくださいな~という
感じなんですがぁ~、、、
   ( ̄ー ̄)  どもどもありがとですっよ。。

v-132  annaしゃま。。。

痛みないのがまだ救いで~
同じ病名でも 痛みのある場合もあるようで。
それはラッキーでした。
ジジクーはPに手がかかるので
 オレオレ~わたしわたし~とアピールしてます。 /(≧□≦;)\


v-132  JIPP君のママしゃま。。。

おしらせしなくてごめんね~ぇ。。。(;^ω^
どこがどうなってるのか
 わかるまでは~というかんじでね。。。o(>▽<)o
ありがと~んね~。。


v-132  みどりしゃん。。。

いや、ほんと 突然、 突然生まれたての小鹿だよ。。
たまげるよね~ぇ。。。
食欲あってびょういんでもビックリされたよ、(笑)
ありがと~ですよ~~~~~。。。。


v-132  コロンちゃんの母しゃま。。。

そ~でしょ
なんていってい~のやら~だよね~
私も他の子だったらそうだわね。( ̄▽ ̄)
そして直接聞いたらさらに言葉ないっしょぉ~?
(笑)
って感じでお知らせせずにごめりんこなりね
 発症後に会ってるのにね。。
こういうとき多頭って便利でしょぉ~~~っ、(笑)
この子がだめらlコッチの子連れて行ける~ てな感じで。(^▽^)あはっ
どもどもありがとね~ぇ。。

No title

トイレットペーパーのところでびっくりして、遡って読んでたどり着きました。
突然なこと、大変でしたね。少しずつ良い方向に向かうといいですね
pたん 頑張って早く良くなってね
minpちゃんも疲れないようにしてくださいね

No title

よみおとしていました。
こんな時期からピータン具合わるかったのね。
上のコメントで失礼なことを書いてしまってぇ~。
足裏を見せていたのは病気のせいだったの。
ごめんなさい、ぴーたん、みんちゃん。
突然は本当にびっくりですよね。
ダフママさんのトリミングのときにもこの話がでなかったので、今日まで知らずでした。
アリナミン、これ日常的に飲ませていてもいいかもと思っています。
お大事ね。

No title

ビックリっす(-_-;)
突然?
そんなことってあるんだ・・・・
く( ̄△ ̄)ノガンバレェェェ!!
痛さが無いのが救いなのか?

No title

びっくりで、なんて言っていいのか...です。Pたん麻酔かけての検査や、リハビリ頑張ってるんですね。minpさんはきっとたくさん調べていろんなことをやられていると思います。ご無理されませんようにって言っても、母は子のためならやりますよね!日々状況変わることと思いますが、炎症が治まって今よりもっと良くなっていきますように!年が変わったらコロッと良くなっていますように!!

,

v-132  めろんちゃんのまましゃま。。。

あはっすいませんお手間取らせてしまって、(笑)
突然歩けなくなるって あるんだな~と
勉強になりましたよ~今回。。


v-132 もか王しゃま、、

いにゃ~すみません。
最初は行事予定の関係の何人かのかたにしかお知らせしていなかったから。
も~しわけない~ (≧m≦)
病名はっきりして治療の方針きまってから
お知らせしたほうが
読んでる方も なにもわからないよりも安心 されるかな~と。
病名わからないときは 私もドキドキでしたもの、(;^ω^A
アリナミンね~。。
 家族全員で飲んでます(笑)、


v-132  ロイ君のパパしゃま。。。

あは~コメント どもどもありがと~です。
 そなの 痛くないのがね 
なによりね。 見てるほうも本犬もね。。



v-132 bisouちゃんのまましゃま。。

ほんとなんて言ったらよいのか~ですよね~
私もぉ~なんて書いたらよいのか~的な(笑)
そして自分ではぜんぜん調べてもなく 
 ワン友さんが見つけてくれた情報見る感じの。(笑)。。
はやく炎症とれてくれるといいですよね~ぇ。。。。
 ありがとうございますぅぅ~~

No title

初めてお邪魔しました。
「ミニチュアシュナウザーのいる日常」Pさんのブログからきました。

Pちゃん、突然の病気で心配ですね。
炎症が治まり1日も早く歩けるようになることを祈っています。

参考になるかはわかりませんが、
うちのワンコは、病気ではないのですが、鍼灸の治療を受けています。
お友達のワンコで脊髄にブロック注射を受けていたワンちゃんで、鍼灸の治療で良くなった仔もしっているので、お近くに鍼灸院(動物病院)があれば、受けてみられるのも・・と思い・・書き込みさせていただきました。
余計なことだったらすみません。

,

v-132 もふうままさん、、、

長い記事を読んで下さり
コメントもくださりありがとうございます。
犬もブロック注射や鍼灸までも〜 あるのですね〜ぇ。
何でもあるのですねえ〜
お知らせありがとうございます、
調べてみたいと思います。。
 感謝です。

No title

ブログ拝見させてもらいました。
その後Pタンの調子はどうですか?
チワワ(7歳)を飼っているものですが、Pタンと同じような症状に悩まされています。
2ヶ月ほど前から調子が悪く近所の動物病院にかかり、入院などもしました。一度は回復を見せたのですが3日ほど前から後ろ足を脱臼したような動きを見せ、前足も立たなくなり、おしっこも一人では出来ない状況です。

心配になり病院に連れていったところ脳の病気かもしれないとのことMRIを勧められました。

Pタンと同じような症状のため、その後の経過を教えていただけると大変助かります。

Pタンが元気になっていることをお祈り申し上げます。

ももちゃんさんコメントありがとうございます。

v-132 ももちゃんさん。。。

チワワちゃんもPたんと同じ年齢ですね。。
Pたんの場合 初期段階でのステロイド投与がよかったのか
今では走ったりも出来るし 階段も登れます(3本足使って)
 発症後 8ヶ月経過 現在も元気いっぱいです。

最初の1ヶ月は投薬治療もしましたが
その後は自己リハビリ(マッサージ)と犬の自然治癒力と炭酸泉につかり暖まる という事だけやりましたが
なかなか思うように症状が改善されず
仕方ないなぁとも思いましたが しかし
ゆっくり ゆっくり時間をかけて 症状が改善されてきました。

Pたんの周りにはこの病気にかかった子が何匹かいて
色々アドバイスもらったりして助けられました。

前後の足がきかないと おしっこ等とても大変ですよね。
ももちゃんさんのチワワちゃん、なんとか立てるようになる事を願っています。

床ずれ予防やトイレのお世話が大変だと思いますが頑張ってくださいね
Secret



   instagram

サイトが重たくて
ごめんね~~(´□`)))

※ リンクフリーであるよ

(故)ZiZiTANは 
2003年7月15日生まれ

プロフィール

minp




☆ 別冊の別冊。。tuna-be


Tree-Arcive
新着お知らせ
QRコード
QR
ブログ内検索

楽天入口。

お買い物入口♪
ユーザータグ

写真 お手入れ ※線維軟骨性塞栓症(脊髄梗塞のシュナウザー) 外耳炎 FASHION フードメモ 

最近の記事+コメント
カテゴリ
RSSフィード
リンク
photography is sent from *Hokkaido

Facebookページも宣伝
kanran
※現在の閲覧者数:  

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる